労働衛生コンサルタント筆記試験直前チェックシート

労働衛生保護具の種類と性能




トップ
合格

 このページは、労働衛生保護具の種類と性能を示しています。

 労働衛生コンサルタント試験の筆記試験の直前チェックシートとして作成しました。

 柳川に著作権があることにご留意ください。

【防じんマスクの種類と性能】

防じんマスクの種類、対象及び捕集効率は次のようになっている。「R」は取替え式、「D」は使い捨て式、「L」は液体(ミスト)、「S」は個体を意味する。

表1:防じんマスクの種類と対象
対   象 捕集効率
粉じん、ヒューム 粉じん、ヒューム、ミスト
RS1、DS1 RL1、DS1 80%以上
RS2、DS2 RL2、DS2 95%以上
RS3、DS3 RL3、DS3 99.9%以上

防じんマスクの吸気抵抗、排気抵抗の上限は次のようになっている。数字を覚える必要はないが、取替え式、使い捨て式(排気弁の有無)による大小関係、捕集効率との関係は覚えておく必要がある。

吸気抵抗、排気抵抗は低いほどよいのだが、捕集効率の高いマスクは、フィルターが細かくなるため、抵抗も高くならざるを得ない。

表2:防じんマスクの吸気抵抗、排気抵抗の上限(JIS T 8152)
種類 等級別
記号
吸気抵抗 排気抵抗 吸気抵抗
ピーク値
排気抵抗
ピーク値
取替え式 RL3,RS3 160以下 80以下 380以下 190以下
RL2,RS2 80以下 70以下 190以下 165以下
RL1,RS1 70以下 70以下 165以下 165以下
使い捨て式 排気弁
付き
DL3,DS3 150以下 80以下 355以下 190以下
DL2,DS2 70以下 70以下 165以下 165以下
DL1,DS1 60以下 60以下 145以下 145以下
排気弁
なし
DL3,DS3 100以下 100以下 240以下 240以下
DL2,DS2 50以下 50以下 120以下 120以下
DL1,DS1 45以下 45以下 110以下 110以下

【防毒マスクの種類と性能】

表3:呼吸用保護具の対応ガス
対応ガスの種類 吸収缶の色 試験ガス 型式検定 JIS規格
有機ガス用 シクロヘキサン
ハロゲンガス用 灰色と黒 塩素
アンモニア用 アンモニア
亜硫酸ガス用 橙色(黄赤) 亜硫酸ガス
一酸化炭素用 一酸化炭素
酸性ガス用 灰色
シアン化水素用
臭化メチル用
硫化水素用

 有機ガスと一酸化炭素の双方に使用できる隔離式のマスクで、赤と黒で表示されているもの(JIS規格が定められている)がある。なお、一酸化炭素用とシアン化水素用のマスクには直結小型式のものは存在していないようである。

【防音保護具の種類と性能】

防音保護具の種類及び性能は次のようになっている。数字を覚える必要はないが、種類ごとの周波数の高低による性能差は覚えておく必要がある。

表4:防音保護具(JIST8161)
種類 記号 周波数(Hz)
125 250 500 1000 2000 4000 8000
耳栓 1種 Ep-1 10dB以上 15dB以上 15dB以上 20dB以上 25dB以上 25dB以上 20dB以上
2種 Ep-2 10dB以上 10dB以上 10dB以上 20dB以上 20dB以上 25dB以上 20dB以上
耳覆い EM 5dB以上 10dB以上 10dB以上 25dB以上 35dB以上 35dB以上 20dB以上
2020年12月06日執筆